見やすい動画には共通点があった!見たい動画を作るポイント

たくさんの人に見てもらう

短めの動画を意識しよう

動画を作る時は、長さに気をつけてください。
前半がおもしろい内容でも、長過ぎる動画は次第に見る気がなくなります。
人気の動画を作るなら、長くても3分以内に収めてください。
さらに最初に15秒で、魅力を最大限に発揮しましょう。
最初に視聴者の心を掴むことで、最後まで見てもらえます。
動画の構成をしっかり考えてから、作りましょう。
無計画で動画を作ると、内容が視聴者に伝わりません。

サムネイルを意識してください。
サムネイルは、動画の顔とも言えます。
どんな動画なのか、サムネイルを見ただけでわかるようなものを選択しましょう。
サムネイルようの写真を撮影したり、イラストを作成するのもおすすめです。
また高画質の動画は、視聴者を増やしやすいです。
どんなに内容がおもしろい動画でも、画質が悪いと見にくいので最後まで見てもらえません。
画質を高くする工夫をして、たくさんの人が見たいと感じる動画を作ってください。

字幕をうまく活用するといいですね。
動画内で喋っていても、視聴者は聞き取れないかもしれません。
それでは内容が伝わらないので、おもしろくないと感じます。
字幕があると、言葉が聴こえなくても何をしているのか簡単に理解できます。
また全世界の人に見てもらいたいなら、英語の字幕を使うのも良いですね。
動画サイトは、海外の人も見ています。
そこに投稿するための動画だったら、海外の人に目を向けましょう。
英語の字幕を使って、見やすい工夫をしてください。

人気の動画を作ってみよう

伝えたいことがたくさんあっても、長くならないように工夫してください。 最初に動画の構成を考えていれば、短くて楽しい動画を作ることができます。 視聴者の気持ちを、よく考えましょう。 ダラダラと続く長い動画は、誰だって興味がありません。 短い動画の方が、人気があります。

視聴者が見たい動画とは

再生回数を稼ぐには、どんな動画を視聴者が求めているのか考えましょう。 画質の良い動画は見やすいので、好む人が多いです。 画質が劣化しないよう、工夫して動画を作ってください。 動画の顔ともいえる、サムネイルを工夫することも大事です。 サムネイルで、興味を持たせましょう。

海外の人にも見てもらえるように

字幕があると、さらに内容がわかりやすく伝わります。 簡潔な字幕を付けると良いですね。 また英語の字幕を付けることも、再生界数を伸ばすことに繋がります。 すると海外の人も気軽に見られるので、人気の動画になるでしょう。 海外にも目を向けて、動画を作ってください。

Links

動画制作に使えるアプリ

スマホで初心者でも簡単に動画制作ができるアプリをご紹介します!自分でプロのような動画が作れるかも!