>

人気の動画を作ってみよう

3分を超えないように注意する

一般的に3分以上の動画は、長いと言われています。
よほど興味のある動画でなければ、誰も見てくれないでしょう。
万人受けする楽しい動画を作るなら、3分以内に収めてください。
サイトで、人気の高い動画をチェックするのも勉強になります。
するとほとんどの動画は、1分半から2分に収まっていることがわかります。
そのぐらい短い方が、視聴者も気軽に見られるので再生回数を伸ばせます。

動画が完成しても、長かったら改善してください。
見直すことで、いらない部分が見つかるかもしれません、
いくつかカットすれば、短い時間に収まります。
ですが、大事なところまでカットしないように気をつけてください。
必要なところを残さないと、中身のない動画になります。

視聴者の気持ちを掴む

最初に、どんな動画なのか内容を説明すると良いですね。
すると視聴者が興味を持ってくれます。
動画を作る際は、最初の15秒が重要だと言われます。
そこで視聴者の心を掴むことができないと、動画を最後まで見てもらえません。
心を掴むことで、次回の動画も見てもらえます。
ファンを増やすことが、再生回数を稼ぐことに直接繋がります。

15秒で上手く動画の内容をまとめて、伝えてください。
わかりやすい動画を作ることを第一に考えていれば、視聴者が増えるでしょう。
どんな構成にするのか、メモをしてから動画を作るとスムーズに進みます。
内容がゴチャゴチャすることも避けられるので、メモする習慣を身に付けてください。
いきなり動画作りに進んでも失敗します。


SHARE!